2003/05/09

用語集-酸化焼成と還元焼成


酸化焼成と還元焼成

酸化焼成

酸素が多量にふくまれている焼成状態のこと。

酸化するというのは、鉄がさびて酸化鉄になるように、何かが酸素と化合することをいいます。

 

 

還元焼成

窯の中に酸素ができるだけ入らないようにして焼成し、酸欠状態にしたもの。

還元するというのは、やきものの場合、器の土や釉薬から酸素を取り去ることです。

 

 

窯の燃料は、炭素【C】です。炭素【C】が燃えて熱を出します。炭素【C】酸素【O】と化合して一酸化炭素【CO】二酸化炭素【CO2】になります。

一酸化炭素【CO】は不完全燃焼 二酸化炭素【CO2】は完全燃焼です。

 

十分な酸素で燃やすと、【CO2】となり、完全燃焼をして酸化焼成となります。

逆に酸欠状態にすると、不完全燃焼して、【CO】となりますが、【CO】はまだ酸素【O】が欲しくてたまりません。そこで器の土や釉薬から酸素【O】を取り出し【CO2】になろうとします。これが還元焼成です。

 

 


コメントを行う

最新の情報

SET-0001 片口冷酒器・ぐい呑セット淡青釉【鈴木智尋】京焼清水焼

SET-0001 片口冷酒器・ぐい呑セット淡青釉【鈴木智尋】京焼清水焼  ...

続きを読む »


SS-0004 皿粉引角皿【小】【中】セット【鈴木智尋】京焼清水焼

SS-0004 皿粉引角皿【小】【中】セット【鈴木智尋】京焼清水焼   ...

続きを読む »


FKB-0001 小鉢青釉八角深小鉢【鈴木智尋】京焼清水焼

FKB-0001 小鉢青釉八角深小鉢【鈴木智尋】京焼清水焼   &...

続きを読む »


Topics


【芳山】芳山窯・加藤芳山のご紹介

    加藤 芳山 (吉継) 窯元-芳山窯 【略...

続きを読む »


»一覧表示

カテゴリー