2004/08/01

用語集-呉須 【ごす】

呉須 【ごす】

陶磁器に用いる顔料の一種です。

焼成により釉(うわぐすり)と溶けて青い色を出します。

呉須で下絵を書き、釉をかけた磁器を,日本では染付,中国では青花とよびます。

天然の呉須土の主成分は酸化コバルトで,鉄,マンガンなどの酸化物が不純物として含まれ,不純物が多いと釉の色が青紫色から,くすんだ色になります。日本では愛知県瀬戸地方に少量産出したが,中国から多く輸入したので唐(とう)呉須とよばれるようになりました。

 

 

呉須を得意とする作家・窯元

【瑞昭】 大野瑞昭・瑞昭窯

【京泉】 馬場京泉・京泉窯

 

 

 


コメントを行う

最新の情報

SET-0001 片口冷酒器・ぐい呑セット淡青釉【鈴木智尋】京焼清水焼

SET-0001 片口冷酒器・ぐい呑セット淡青釉【鈴木智尋】京焼清水焼  ...

続きを読む »


SS-0004 皿粉引角皿【小】【中】セット【鈴木智尋】京焼清水焼

SS-0004 皿粉引角皿【小】【中】セット【鈴木智尋】京焼清水焼   ...

続きを読む »


FKB-0001 小鉢青釉八角深小鉢【鈴木智尋】京焼清水焼

FKB-0001 小鉢青釉八角深小鉢【鈴木智尋】京焼清水焼   &...

続きを読む »


Topics


【芳山】芳山窯・加藤芳山のご紹介

    加藤 芳山 (吉継) 窯元-芳山窯 【略...

続きを読む »


»一覧表示

カテゴリー